新年度

新年度

 新年度がスタートしました。

企業にとっては本日が元旦でございます。

前年度中は、御客様やお取引先様や業者様には大変お世話になりました。

今年度も変わらぬご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

 新年度を迎え5月の決算を終えますと弊社は創立20周年目でございます。

まだまだ若く小さな企業で細々とではありますが、

20周年を迎える事ができますのも皆々様のお陰でございます。

この場をお借りしまして御礼申し上げます。

またこの先10年、20年と少しづつでも繁栄して行けるよう精進致しますので

今後とも末長くご愛顧頂ければ幸いでございます。

 さて、本年度は一体どんな1年になるのでしょうか。

世の中では景気回復している出来事や、景気のよい一流大企業のニュースを

目にし耳にします。

ですが、我々中小企業には正直景気回復している実感がないのが現実でございます。

大企業を中心に内部保留の件も連日、ニュースや新聞などで目に致します。

大中小企業に限らず、内部保留は企業としては当然必要ではあります。

ただ、景気のいい大企業ばかりが内部保留を抱え込んでいては我々中小企業には

何も反映されません。

 景気回復を実感できる環境が整いますよう切に願っております。

我々中小企業全体がベアできるようになって初めて実感できるのだと思います。